1. HOME
  2. ブログ
  3. 土壌改善!

土壌改善!

気温も上がり晴れの日が続くと少し日差しが痛く感じる今日この頃。

昨日から連休を楽しまれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

時期外れの連休(大阪知人訪問の旅)を満喫したばかりの私ですが、この時期の連休は何故だか心が浮き立つ!

私も行きたい所は色々あるのですが椎乃庭のゴールデンウィークはしばらお預け。

 

今回の椎乃庭便りでは最近行った土壌改善作業について紹介したいと思います。

お客様からご相談頂いた内容はユーカリの木の調子が悪いとの事。

現地調査をして分かった事はブロック塀や近隣住宅に囲まれたこの地はその土地の形状から水が集まりやすい地形になっていました。

調子の良くないと言われていたユーカリの木が自生するオーストラリアでは乾燥を好む一方で加湿に弱いという特徴があります。

そこで今回椎乃庭で行った改善方法では縦穴を掘る事による土壌中の通気改善作業。

ユーカリが育つ条件としては過酷であった加湿土壌に空気を送り込む。

深さ60cmの大穴には竹炭や竹筒を埋め込み土壌の安定の為の枝葉を詰めて土壌改良は完了です。

後はお施主様の思い入れのある樹木の回復を祈り今後の成長を見守りたいと思います。

ユーカリ剪定枝の防虫剤

 

関連記事