1. HOME
  2. ブログ
  3. 深岩石採掘場

深岩石採掘場

梅雨の合間の隙間時間。

現場中止の決断と共に石材調達の為栃木県鹿沼市にやってきました。

ここ栃木県では足尾鉱山はじめ鉱山が稼行していた土地でもあり、現在でも石灰石や石材、砕石等全国有数の生産量を誇る程の資源にあふれている土地でもあります。

石材として利用されてきた石としては、様々な建築物や塀など県内のみならず近隣の都・県にまでその石の姿を目にする大谷石等は有名な石ではないでしょうか?

今回も立ち寄った大谷石資料館では地上部のみならず地下空間にまで広がりを見せる石切の跡がこの街が石の町である事を実感させられます。

私が調達に行った深岩石も地上部の切り出しを行っている採掘場でゼオライトを含む鉱物として大谷石と見た目や特徴等、似たような性質を兼ね備えた素材でできているもので、資料館で見た光景とはまた別な壮大な光景が広がっていました。

この土地ならではの資源に感謝し、また庭造りに活用していきたい素材の発見でもありました。

関連記事