1. HOME
  2. ブログ
  3. ドッグランの庭。

ドッグランの庭。

夏の日差しもいつの間にやら。

秋空の気持ちの良い季節の到来となりました。

キンモクセイの香りが漂うこの季節、庭木の管理はひと段落。

これから訪れる年末の手入れの合間時期は以前より以来のあった木柵工事であったり芝張り工事、菜園工事等々造園工事?に取り掛かり始める時期でもあります。

中でも芝張りは夏の芝張り不適期を過ぎてようやく芝張り可能時期となりました。

生き物を扱って空間を造る者としては季節に合わせて植物の事情に合わせてタイミングを計るのもより良い空間を造る為には大事な要素でもあり、その作業を行う季節によってもその後の良しあしを左右する事もあるのです。

そんな芝の事情ですが今年に張る予定があるのならば最後の時期となるであろう季節を迎えました。

今回は芝張りについて。目的はドックラン。

言葉通りワンちゃんを走らせる為の施設となります。

今回の利用主は「こたろう」君との事でこたろう君の為の芝張りとなりました。

本来であればフェンス、柵、門扉工事を同時に行う予定ではありましたが今回は時期を選ぶ芝張りの作業を先行で行う事となりました。

芝止めレンガ工事

本来であればこの位置に門扉、木柵が来る予定なのですが縦、横、小口様々なレンガの寸法の組み合わせを利用して仮の芝止めを作成。

壊す前提であれど久々の材料に触れて遊び心を出してしまいました。

変わり種のレンガはこたろう君の遊び相手として受け入れてくれるでしょうか?

先ずは芝張り工事完了。

この年最後の芝張りを終え次回の門扉作成後のドックランの完成が楽しみです。

関連記事