1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑木の庭

雑木の庭

今日はヤマボウシの花が満開だった頃よりお待たせしていたお客様のお宅へ訪問。

今日も庭の管理の仕事です。

洋風だったり和風だったり様々なこだわりを持ったお客様宅での仕事は毎度刺激を与えて頂いております。

今日のお客様のこだわりは雑木の庭の手入れ。

マツやマキ等の形作られた庭木の管理では無く自然の雰囲気を残した庭が好きという施主様に合わせ切りすぎない用に、木漏れ日を意識した庭木の管理をご提案、管理をさせて頂きました。

施工後30年の年月を経た庭の空気感はまるで森林浴をしているかの様な。

石畳の間を縫って走るモミジの根がその年月を物語っていました。

管理への緊張も走る中、この環境を好んでかもしくは餌代を狙っての事なのか庭の掃除の最中にも関わらず小鳥が囀ります。

人の暮らす環境と生き物が生活に利用したくなる環境。

年数と共により良くなって行くような環境。

今日はそんな庭に出会えた様な気がしました。

 

 

 

 

 

関連記事